フローフシ新ブランド「UZU」の口コミ&ラインナップは?

フローフシといえば、温度に着目したリップトリートメント「LIP38℃」や「モテライナー」、まつげ美容液にも使えるアイクリームなど、画期的なコスメで人気を集めていました。

そんなフローフシですが、2018年に突然ブランド終了を発表!

SNSでは「今までの商品はどうなるの?」「もう買えなくなるの?」と、心配の声が多数寄せられていました。

フローフシが終了し、2019年3月に新しく生まれたのが「UZU」です。

デビュー製品として登場したアイライナーは、口コミ評価が高く、消費者の希望で販売店舗を拡大するほどに!

今回は、コスメマニア必見のUZUのアイライナーをご紹介します。

 

フローフシ新ブランド「UZU」とは

新ブランドUZUは、ルールに縛られないメイクを楽しむことをコンセプトにしています。

フローフシ独自のこだわりと画期的なコスメを生み出すプロデュース力はそのままに、より幅広いメイクの可能性を追求しています。

2019年5月の時点では、まだアイライナーのみの販売ですが、今後はマスカラなど他のコスメも登場する予定があるそうです。

 

UZUアイライナーの豊富なラインナップ

全色欲しくなる豊富なカラーバリエーション

2019年5月時点でのカラーバリエーションは、全13色。

定番の黒から白やイエロー、ライトブルーなど、他社ブランドのカラーアイライナーにはないカラーラインナップになっています。

定番使いできるのが

・ブラック
・ブラウンブラック
・ブラウン
・ネイビー

の4色。

ブラックは濃く、ブラウンブラックは艶っぽくブラウンよりも濃いめ、と絶妙な違いを生み出しています。

ネイビーは意外と黒よりの暗めトーンのカラーなので、デイリーづかいしやすい発色です。

アクセントカラーとして使えるのが、

・グレー
・カーキ
・バーガンディ
・パープル
・オレンジ
・イエロー
・ホワイト
・ライトブルー
・ピンク

の9色。

中でも、意外と人気なのがホワイト!

インスタをチェックしてみると、ホワイトは目尻ラインのほか、下まぶたの粘膜部分にラインを引いて使う人もいました。

アクセントカラーは、いつものアイメイクに目尻部分にスッと引くだけで、今っぽいこなれ感のある目元に仕上げてくれます。

 

UZUアイライナーの特徴

筆は最高級の大和匠筆を使用

UZUのアイライナーに使われている筆は、筆づくりの産地と呼ばれる熊野×奈良の7人の職人が手揉みして作り上げた高級筆。

材料は一から開発して作ったというこだわりぶりで、なめらかかつコシの強い快適な描き心地を誇ります。

さらにアイライナー本体が8角形のフォルムになっていて、持ちやすくラインを引きやすく作られています。

 

にじませない特別処方

ウォータープルーフフィルム効果で、汗や皮脂、水、湿気にも強いアイライナー。

長時間にじまず鮮やかな発色が長持ち。

 

にじまないのにクレンジングは楽々

にじまないアイライナーなのに、落とすときはぬるま湯でスルッと落ちます。ゴシゴシこすらないでクレンジングしやすいので、デリケートな目元の皮膚にもやさしい。

 

高評価続々!UZUアイライナーの口コミ

予想の14倍もの売れ行き!SNS投稿数は2万件超え

フローフシの後継ブランドということだけあって、発売当初から大ヒット!

デイリーカラー以外のアクセントカラーまで、予想を上回る売り上げを記録し、3月発売以降店舗で在庫切れが続くほど売れている様子。

確かに、どこの店舗をまわってもUZUのアイライナーは見つかりませんでしたね。

現在、生産ラインを24時間フル稼働させて追加生産を急いでいるようです。

ちなみにネット通販では、定価1,500円(税抜き)のところ、

・アマゾン:2,028円〜2,478円
・楽天市場:1,620円(+送料)
・ヤフー:2,300円

と定価以上で販売されていました(2019年5月時点)。

 

UZUアイライナーの口コミ

・想像以上に発色がよい。細い線も太い線も思いのまま。速乾ですぐ触ってもよれないのに、クレンジングですぐ落ちる。都合が良すぎでは…

・いつものメイクにちょっと足すだけで個性が出るし気分も変えられる”
・男性でも使い易い色が揃っているのはありがたい

・デパコス、プチプラコスメといろんなアイライナーを試したけど、これが1番にじまない、落ちない気がするお気に入りアイライナーです。

・派手すぎて浮くかなとかおもったりしたけど、肌馴染みがよくて使いやすい!

PR TIME

 

 

リキッドアイライナーを選ぶポイントは、

・描きやすさ
・発色の良さ
・にじみにくさ

この3点が基本ですが、UZUのアイライナーは口コミを見る限り、見事にクリアしているようです。

特にカラーアイライナーは発色が命ですが、発色の良さと肌馴染みが良くて使いやすい、という声が集まっていました。

 

インスタグラムでも、

https://www.instagram.com/p/BxvzjesHein/

落ちにくさを絶賛する声や、

https://www.instagram.com/p/BxtpGT5gzam/

意外にも白のライナーが使いやすい、と好評です。

白は可愛い系、色素薄い系メイクがお好みの方に人気のようです。

中には、「泣いたのに落ちなかった」という報告も!

泣ける映画を観に行くときのメイクに良いかもしれませんね。

UZUアイライナーの販売店舗

UZU公式ホームページで、自分の住んでいる地域を入れて販売店舗を検索できます。

ドラッグストアは、

・マツモトキヨシ
・サンドラッグ

の取り扱いが多いです。

東京はさすがに取り扱い店舗が多く、

・@コスメストア
・ロフト
・東急ハンズ
・ココカラファイン など

取り扱い店舗数が特に多いので、お店を2、3軒まわれば見つかるかもしれません。

ネット通販での取り扱いですが、アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどでは定価以上で販売されています。

ネットで購入するなら、UZU公式オンラインショップが一番お得です。

2本購入すれば送料無料ですよ!

2019年5月現在では、お一人様各色1点限りなので、ブラックを2本、というように同じ色をまとめ買いすることはできません。

 

UZUのアイライナーの楽しみ方

口コミを見て感じたのは、色々なメイクに応用できるアイライナーだな、ということ。

カラーラインナップが豊富なので、デイリーメイク以外でも活躍します。

例えば、

・ライブコンサートやフェスなどイベントメイクに
・コスプレメイクに
・好きなアイドル、キャラのカラーを意識したメイク

など、みなさん様々なシーンでアクセントカラーを使っているようです。

 

UZU以前のフローフシ商品について

フローフシの人気商品

・モテライナー
・モテマスカラ
・イオンデクッションカバー(クッションファンデ)
・リップトリートメント LIP38℃
・SAISEI シートマスク

これらは以前と同じように各店舗やオンラインショップ、各通販サイトで購入できます。

特にリップトリートメントは、くすんだ唇や血色感の悪い唇、縦じわが目立つ唇もなめらかぷるんとした唇に整えるため、唇のスペシャルケア用に常備しておきたいですね!

 

まとめ

2019年3月に発売されて以来、品薄・在庫切れ状態が続いているヒット商品、UZUの「愛オープニングライナー」。

カラーラインナップがとにかく豊富なので、

・色々なカラーメイクにトライしたい
・イベントメイクをよくする
・コスプレが趣味でコスプレメイクを極めたい

という方にぴったりです。

もちろん、黒やブラウンなどデイリーカラーも優秀なので、デイリー用とイベント用で数色集めるとメイクのバリエーションが増えるでしょう。

また、UZUのアイライナー以外に、フローフシのアイテムも引き続き販売されているので、旧アイライナーがお好みの方や、アイライナー以外のフローフシコスメをお探しの方はぜひそちらもチェックしてみてください。