MACのおすすめファンデーションブラシ7選

みなさんはファンデーションを肌に塗るとき、何で塗ってますか?

手で塗っている方、スポンジで塗っている方が多いのではないでしょうか。

プロのヘアメイクアーティスト達も使っている、ファンデーションブラシ・・気になっている方は多いはずです。

実はファンデーションブラシを使うと、いつものファンデーションでも違った仕上がりになるのをご存知ですか?

いつもの手やスポンジではなく、ファンデーションブラシで仕上げた時の違いやメリットを踏まえてMACのファンデーションブラシをご紹介していきます。

ファンデーションブラシの特徴

ファンデーションブラシを使用してメイクをすると、化粧もちが良くなったりナチュラルな仕上がりにすることができます。

手やスポンジでファンデーションを塗布する場合、力がダイレクトに伝わるので力が均一に入りづらくムラになりやすいという点があります。

一方ブラシは力が入る毛先までの距離が長く、力が分散されるのでやさしい力加減でファンデーションを伸ばし広げていく事ができます。

ちょっとしたコツをつかんでファンデーションブラシを使いこなせれば、メイクが苦手な方でも簡単にキレイな仕上がりにできるんです。

スポンジや手との違いについて

まずは、手・スポンジ・筆のそれぞれの違いをご紹介していきます。

一番簡単に手っ取り早くメイクができる「手」は、細かい部分にもしっかり塗布できる点や体温で温められるので伸びがよくなるのがメリットです。

一方で手が汚れたり、手で均一にファンデーションを伸ばすのは難しくムラになりやすくなってしまいます。ファンデーションが浮きやすく、メイク崩れしやすくなってしまう点も気になります。

その点「スポンジ」は均一に伸ばしやすく、スポンジが余分なファンデーションを吸収してくれることで薄づきでナチュラルに仕上がります。

しかし、スポンジは力加減で、厚がかかりすぎてしまうと肌への負担が大きくなり知らず知らずにダメージを蓄積してしまう点が心配です。

そこで優秀な働きをしてくれるのが、「ファンデーションブラシ」です。

毛穴の細かな凹凸に、ブラシの毛先が当たることでしっかり塗布できます。ブラシを使用するだけでツヤのある肌に仕上げることができるんです。

均一にファンデーションを伸ばすこともでき、肌への負担も軽減できるのが嬉しいメリットです。

 

ムラなく綺麗に仕上がり時短も出来る

ファンデーションブラシはのイイところは、それだけではありません。

簡単に均一に、しっかり肌に密着させることができながら手を汚さず、サッとブラシを滑らせるだけなのでメイクの時間も短縮することができます。

毛穴の凹凸までしっかり密着してくれるので、仕上がりも手やスポンジよりキレイに仕上がり化粧もちもよくなる!結果、お化粧直しの時間も短縮できちゃうんです。

 

ファンデーションブラシの種類

ファンデーションブラシは、ファンデーションの形状(リキッド・クリーム・パウダーなど)によって使い分けが必要です。

また、ブラシの毛には天然素材や人工素材のものがあり、毛の違いでも仕上がりに差が出てきます。

ファンデーションブラシ初心者の方におすすめなのが、お手入れが簡単で天然そざいに比べると安価なものが多い「人工素材のブラシ」です。

毛先がツルツルなのできもちい肌触りで、薄づきに仕上がりナチュラルなメイクができます。肌に当たる毛先を丸く加工してあるので、毛穴の凹凸のカバー力が少し劣りますが、手やスポンジよりはしっかりカバーができます。

プロのヘアメイクさん達が使用しているのは、「天然素材のブラシ」であることが多いです。天然素材とは、動物の毛で作られていてその動物の種類によっても使用感の違いが出てきます。

ファンデーションの含みがいいので、しっかり毛穴の凹凸もカバーできキレイに仕上がるのが最大のメリットです。

しかし天然素材なので、ブラシのお手入れに気を遣う必要があります。ブラシの洗浄を繰り返すと、傷みやすくブラシにまとまりがなくなって使用できなくなってしまします。

また、動物の毛なのでアレルギーが出ることがあるので注意が必要です。

メイクブラシセットで美しく!!

MACではメイクブラシセットを、期間限定セットやコレクションツールとして販売しています。

もちろんプロも愛用するほどのクオリティのMACブラシで、MACのブラシセットの方単品よりお得な価格で手に入れることができるチャンスなのでおすすめです!

チーク、リップ、アイブロウ、アイライン、コンシーラ、ファンデーションなどのメイクの際にブラシに切り替えるだけでいつもよりキレイに仕上げることが出来たり、完成度の高いメイクを施すことができます。

プロのメイクアップアーティストがブラシをたくさん所持していて、メイクによって使い分けているのにはそう言った理由もあるのです。

中でもファンデーションはメイクをする面積一番広く、ベースメイクの仕上がりがイイと他のメイクがキレイに見えるくらい重要な部分です。

そのため密着度が高く、毛穴の奥までしっかりカバーしてくれるファンデーションブラシを取り入れると見違えるように仕上がりにさが出てくるんです!

MACはNEWコレクションやクリスマス限定コフレなどでブラシセットの販売をすることがあるので要チェックです!!

MACブラシクレンザーでブラシを清潔・長持ち!

せっかくMACのブラシを入手してキレイなメイクが出来るようになっても、メイクブラシは毎日使用するので消耗してしまいます。

MACのブラシを清潔に長持ちさせるには、MACブラシクレンザーがおすすめ!!

MACのブラシでなくても使用できるのでお手持ちのブラシのお手入れもこれでOK!!

雑菌の繁殖を防いだり、ブラシについたニオイを防ぐ効果もあるので衛生的に使用できるので安心です。

お手入れ後のブラシの乾きが早いのも特徴で、翌日でもしっかりブラシが使用できるのも嬉しいポイントです。

使い方はタオルの上に置いたブラシに直接かけて、ブラシの毛に沿って優しくタオルで拭き取るだけなので難しくありません。

メイクの色混ざりも防げるし、ブラシの毛が抜け落ちにくくなり長くブラシを愛用することができます。

何度も使用していると新品よりも、なじみが良くなり使用する心地も良くなってくるので大切に長く愛用していきたい方に特におすすめアイテムです。

MACブラシに限らず、普段のメイクブラシのメンテナンスに使い勝手のいいクレンザーなのでぜひお試し下さいね。

 

MACのおすすめファンデーションブラシ7選

1.#170 シンセティック ラウンド スラント ブラシ

リキッドやクリームタイプのファンデーションブラシならコレ。

ギュッと密集した柔らかい合成毛で、斜めにカットされているので肌のカーブに密着させたままファンデーションを伸ばしやすくなっています。

M・A・Cの筆が初めての方は、こちらから試してみるといいかもしれません★

プロの方も愛用しているものでInstagramを拝見して購入しました。私はパウダリーファンデの時に使うために買いましたが、パウダーだけでなく、リキッドファンデも化粧下地も、これ1本で綺麗に塗ることができます。

毛量が多く厚みがあり薄づきで綺麗な仕上がりになります。持ち手部分が太く、重さがしっかりあるので握りやすい。

もちろん毛質はとても良くて、ちくちくしたり痛かったりなど一切有りません。

@コスメ

 

 

2.#135S ラージ フラット パウダー ブラシ

パウダーファンデーションをふんわり優しく仕上げるならコチラ。柔らかく大きめのブラシでメイク時間も短縮できます。

天然毛なのでしっかり毛穴の凹凸にも密着してくれます。

コシが弱めでプレストパウダーなどは軽く付き、肌にのせた時に薄く付くのでマットになりすぎません。

今流行りのツヤ肌メイクがしたくてもちゃんとパウダーはのせたいっていう人にオススメします。ただし値段が高すぎるので評価は5にします。

@コスメ

 

3.#190 ファンデーション ブラシ

リキッドやクリームタイプのファンデーションをムラなく仕上げてくれるブラシです。平筆なので小鼻などの細かい部分にも塗布しやすいタイプで、コシがある合成毛なのでファンデーションブラシ初心者さんにもおすすめです。

こちらのブラシの方が細かな所まで綺麗に塗ることができる上に必要以上に手が、ファンデーションで汚れることなく仕上げることができて重宝しています。

ブラシがチクチクすることもなく滑らかな使い心地です。

MACのリキッドファンデーションでなく他メーカーのファンデーションとも相性良く使用できるので今となっては必需品です。

@コスメ

 

 

4.#132S デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ

太い毛と細い毛が混ぜられていて、太い毛でしっかりファンデーションをキャッチしつつ細い毛でお肌になじませてくれます。

リキッドや水質性のファンデーションとの相性がバツグンです。

ブラシは大切と、雑誌で読み購入しました。クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションを使用するときに使います。

1日のファンデーションの持ちも良くなり、ムラなく塗ることが出来るので、すきです。

毛穴も綺麗に隠れます。

@コスメ

 

 

5.#191 ペイント ブラシ

ファンデーションブラシになれているちょっと上級者向けのブラシがコチラ。

リキッド、クリーム、エマルジョンタイプと少し重ためのファンデーションに使用すると◎

少し大きめの平筆なので、サッと一気に広い面積を短時間でキレイにのばすことができます。小回りをきかせるのに少しコツがいるので、ブラシに慣れた方に提案したいブラシになっています。

こちらのブラシは一直線にまっすぐなので、細かい部分を塗るのに少しテクニックがいるイメージです。

ただブラシ使用にしてびっくりしたのが、崩れなくなりました。肌にピッタリ密着するから?下地やファンデがいいのは大前提ですが、ブラシで使うのも大きい気がします。

@コスメ

6.#187 スティプリング ブラシ

 

ショートハンドルで携帯にも便利と人気のブラシです。
パウダーはもちろん、クリームやリキッドファンデーションにもOKな優れものなので何本か持っていても損はしません。
ふんわりした仕上がりにしたいときにおすすめなので、チークなどでも◎
ファンデーションもフワッとした仕上がりになります。

今まで培ってきた私のメイク技術が・・・一瞬で塗りかえられました!!

それくらい極上肌に仕上がります。 プライドずたぼろ。
嬉しいけれど切ない。こんなブラシで大雑把にくるくるするだけで。

何という事でしょう隙間があきまくっているビジュアルからは
想像がつかないくらい薄付きでスジもなくベールをまとったかの様☆
ブラシがリキッドを吸って普段の2倍ファンデを消耗するんじゃないかい?と疑ってましたが・・・そんな事もなく!

あ~もっと早く気づいていていればと思いました。
コツはちょこちょこ動かすのではなく大胆にクルクル磨く事!
初めは一番濃くついてほしい目の下の三角ゾーンからスタートであとはひたすらクルクル小鼻の周りはファンデーションたしてもOKね。

@コスメ

7.オーバルブラシ6

海外で爆発的人気だったこの歯ブラシ型のブラシ。
塗りやすさと仕上がりの良さが人気を呼び、現在日本では発売されていないもののネットなどで購入でき人気を集めています。
今までのブラシよりも毛が密なので、しっかり毛穴までファンデーションを均一に伸ばすことができるおすすめブラシです。

海外の美容系youtuberが取り上げていたのを見て、興味が出て
表参道ヒルズ店で購入
数名の方の動画しか見ていませんが、皆さん6ブラシにはいいね!のご様子…

形状はまんま歯ブラシのようで面白い!
びっしり密に毛が植わっていて
肌触りはベルベットを肌へ撫でつけているような感じで
全くチクチクしません
わたしは普段
パウダーファンデーションしか
使ってませんが
毛穴をしっかり埋めてくれます
綺麗に仕上がるので
ファンデーションをつける時に
こればっかり手に取ってしまいます

@コスメ

まとめ

ファンデーションブラシ一つで、ベースの仕上がりに違いが出てきます。

毛穴の凹凸までキレイに仕上げてくれるので、滑らかなツヤのある肌に仕上げることができます。

ただし、キレイに毛穴までカバーしてくれるのでクレンジングは重要です。ジェルタイプのクレンジングで優しくマッサージするように、しっかり毛穴の奥のファンデーションまで落としましょう。

ちょっとした裏技ですが、#170 シンセティック ラウンド スラント ブラシのような毛束に密度がある少しコシがあるようなブラシで、肌の上を円を描きながらクレンジングジェルを使用するとしっかり毛穴まで落とせます。

毎日のメイクがスピーディーかつ、キレイに仕上がるファンデーションブラシを取り入れないなんてもったいないですよね。
ぜひ取り入れて毎日のメイクを楽しみましょう。

MACリキッドファンデーションのおすすめ9選!口コミや塗り方も

2018.07.24

【口コミあり】MACパウダーファンデーションのおすすめ7選

2018.07.22

マック(MAC)アイシャドウパレットのおすすめ7選

2018.07.21

【MACコスメ】アイシャドウで人気の7選

2018.07.16

MACの人気赤スティックリップランキング7選

2018.07.13

MAC(マック)のツヤ(艶)タイプのリップ人気7選

2018.07.08

MACのリップスティック人気色ランキング8選

2018.07.04